カテゴリー別アーカイブ: WordPress

PHPのバージョンを、特定のフォルダだけ変える

メインサイトは、Xoops2.1で構築されれて、部分的にwordpress、
xoopsのアップグレードがめんどくさくて、phpのバージョンも古いまま(5.2)にしていました。
そこでいざwordpressのアップグレードをしようとすると、PHPのバージョンが古くてできない!
しかし、サーバーの設定でバージョンをあげてしまうと、xoopsが対応できない!
なんとかならないかと思っていたら、良い方法があるではないですか。
<参考サイト様>ありがとうございます!!
ディレクトリごとに異なるPHPバージョンを動作させる
https://dp778.co.jp/archives/cpt_blog/2875/
異なるバージョンのPHPを使う
http://qiita.com/akspect/items/3231a957f7af8471efb7
この方法で、wordpressがインストールされているディレクトリに、php.cgiを入れたらできましたー
無事、最新のwordpressをインストールできました。
xoopsはそのままに。

Warning: Illegal string offset・・・PHP5.4の仕様変更によるエラー

らしい。
wordpressを4.7.5にアップグレードした後、
既存の固定ページを修正→更新したところ、このエラーが発生。
エラー場所を見ると、
wp-content/plugins/hot-linked-image-cacher/hotlinked-image-cacher.php on line 313
Warning: Cannot modify header information – headers already sent by
のエラーも、同じく。
もう一つ
Warning: Cannot modify header information – headers already sent by
は、in ***/wp-includes/pluggable.php on line 1195
で、output started atがwp-content/plugins/hot-linked-image-cacher/hotlinked-image-cacher.php on line 313
これは、このプラグインのせいかなーと。
停止したら、エラーは出なくなりました。
でもサーバースペックを確認したら、PHP5.6と書いてある。。。
なんだったんだろうか。
ちなみに、Warning: Cannot modify header information – headers already sent by〜〜は、
header()より先に何かの指示があると出るエラーだそうな。

【wordpress】dateで取得した時間が9時間ずれる

参考:
http://qiita.com/yousan/items/a385f794a9bb433aecbb
WordPressでの現在日時取得はdate_i18n()を使う

https://narugaro.wordpress.com/tag/mw-wp-form/
MW WP Formで、{send_datetime}を使用して、送信日時を取得していますが、
MW WP Form バージョン2.3.0を公開しました。

実際に送信されたメールを見ると9時間ずれている。。。との指摘がありました。
wordpressの設定で「東京」になっていても、UTC?(標準時刻?)で返ってくるようです。
date()
の代わりに、
date_i18n()
で現在時刻を取得できるようになりました。

【wp】セキュリティプラグインSiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Plugin
http://www.jp-secure.com/cont/products/siteguard_wp_plugin/
ロリポップは、wordpressの不正アクセス防止のため、以前は自動的にアクセス制限をかけてくれていたのですが、
2015年1月から、SiteGuard WP Plugin を推奨するようになっていました。
まぁ、このプラグインを使いたいがために、マルチサイト化をやめたのですが、、、

【wp】マルチサイトをやめる

wordpress3?からの機能で、「マルチサイト」というのがありました。
一つの管理画面で、複数のブログを管理できるというもの。
設定してみたものの、試作として設定してみたものの、結局1つしかブログは運用していないので、この機会に解除してみることに。
以下参考サイト様
WordPressマルチサイトを元に戻す

http://www.itti-c.com/web-staff/wp-multi-blog-off.php
①wp-config.phpの、マルチサイト化部分を削除する
②.htaccessのマルチサイト化部分を削除する
③DBのマルチサイト部分を削除する
で、上手く行く!と思ったら、
「〜多くのリダイレクトが発生しています」
となり、管理画面どころか、どのページも表示されなくなってしまいました・・・
調べても原因が分からず、1からインストールし直そうかと思った時。。。
どうも、wp-configのパーミッションが400になっていて、ftpアップロードできていなかったことに気づきました。(書き込み不可になっていた)
そりゃだめだわー
サーバーの設定から400をいったん解除、wp-configを修正したところ、うまくいきました。

wordpress アップデートの時にFTP情報を求められる

フォルダのパーミッションの問題のようです。
wordpressが入っているディレクトリに書き込み権限を与えると、大丈夫でした。
参考サイト:
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/worepress-ftp-1.html
ありがとうございます。

wp:TinyMCE Advancedでリンク挿入ができなくなった

TinyMCE Advancedはビジュアルエディタを強化するプラグイン
お客様に納品したwpに入れてみました。
最近になって、お客様から「リンク挿入ができなくなった」との報告があり、ブラウザのせい?なども思ったのですが、調べたところ
同じような現象が起きている方も
「TinyMCE Advanced リンクの挿入が出来ない」
http://ja.forums.wordpress.org/topic/31124
ただ、これだと、それこそブラウザの問題に感じます。
今回は、safariもchromeも だった&wp-admin内のファイルをいじるのには少し抵抗が。。。
「AddQuicktag」とは干渉しやすいらしいですが、今回はインストールしていないので、対象外
http://itwo.biz/aff/2779/
もう少したどると、「WP Multibyte Patchが原因」?という記事を発見
http://www.reebird.com/wp-multibyte-patch/
作者様のコメントを拝見するに、
WP Multibyte Patchは、リンク挿入のコンポーネントを置き換えているので、影響を受けるらしい。
その他、javascriptにバグを含むプラグインが原因のようです。
今回のケースでは、
TinyMCE Advanced
WP Multibyte Patch
ともに、最新版へアップデートすると解消されました。
プラグインのアップデートって、、、大事だね。今更ですがあんまり気にしてなかったです。
いつも情報公開してくれている方々、ありがとうございます。
陰ながらお礼申し上げます。

wordpress⇔facebookの連携

プラグン「wordbooker」を利用するも、投稿されず、
「Jetpack」をインストールするも、これまたFBに自動投稿されない。
結局、Jetpackで、twitter⇒facebook という流れに。
どうもfacebook側が跳ねてるんじゃないかと思うわけで
実際、別のブログ(これですが)とwordbookerを試したところ、問題なく投稿されてたし、
Jetpackでも、fb、twiterともに投稿できる。
OGPの重複が原因とかなんとか。
OGPなんだか不明。
テーマが吐き出してるようでもなし。