カテゴリー別アーカイブ: PHP

PHPのバージョンを、特定のフォルダだけ変える

メインサイトは、Xoops2.1で構築されれて、部分的にwordpress、
xoopsのアップグレードがめんどくさくて、phpのバージョンも古いまま(5.2)にしていました。
そこでいざwordpressのアップグレードをしようとすると、PHPのバージョンが古くてできない!
しかし、サーバーの設定でバージョンをあげてしまうと、xoopsが対応できない!
なんとかならないかと思っていたら、良い方法があるではないですか。
<参考サイト様>ありがとうございます!!
ディレクトリごとに異なるPHPバージョンを動作させる
https://dp778.co.jp/archives/cpt_blog/2875/
異なるバージョンのPHPを使う
http://qiita.com/akspect/items/3231a957f7af8471efb7
この方法で、wordpressがインストールされているディレクトリに、php.cgiを入れたらできましたー
無事、最新のwordpressをインストールできました。
xoopsはそのままに。

PHP:if文(条件分岐)

参考:http://www9.plala.or.jp/sgwr-t/c/sec06-1.html
&&: 且つ 
||: または
! : 否定
if ( ! is_active_sidebar( ‘sidebar-1’ ) || is_page_template( ‘page-templates/full-width.php’ ) )
$classes[] = ‘full-width’;
サイドバー1がアクティブまたは、テンプレートfull-widthのときbody-classにfull-widthを加える

if ( ! is_active_sidebar( ‘sidebar-1’ ) && is_page_template( ‘page-templates/full-width.php’ ) )
$classes[] = ‘full-width’;

サイドバーがアクティブ且つテンプレートfull-widthのときbody-classにfull-widthを加える

またPHP has encountered an Access Violation at 7C810A5B

またまた。
このエラー、調べても意味フメイなんですよな。
一般的には短時間で回復するようなんですが。今回は長い。
以前聞いた時には、
PHPのプログラムにバグがあり、メモリが上限に達したため
⇒アプリケーションプールのリサイクルにより復旧
だったけどこまったなぁ。。。

PHPのテンプレートエンジンSmarty

Smarty とは
PHP のためのテンプレートエンジン。
PHP のプレゼンテーションからアプリケーションのロジックとコンテンツを分離して管理する事を容易にする。 
 
 
よく分かりません;;自分で使いこなせるとは思えませんね。。。