月別アーカイブ: 3月 2010

新撰組!

大河の坂本龍馬ブームで、世は幕末ブーム。
坂本龍馬の田舎モノな感じがあんまり好きじゃないのだけど、この機会に乗じてなぜかマイブームは新撰組(今頃)
大河は2004年にあったよう。
なぜ当時は興味なかったんだろうなぁ~。
幕末は歴史の授業でもあんまり習わない。
新撰組と言えば人きり集団・テロと言われて、攘夷志士に比べると人気ない。
こんな感じだろうか。
今だからこそ興味がわいてきたというのもあるかも。
調べれば調べるほど、ただただ歴史の荒波に乗り切れなかった哀れな人たちという感じ。
最初、攘夷という志はみんな同じだったはずなのに、複雑な思想に枝分かれしていく。
大河ドラマを見ながら、どんどん切なくなっていく。
認められたいという一心で、近藤勇という人物を大きくしたいという一心で、
仲間すら非情に切っていかなければならないこの状況。
近藤勇が嫌いだす。
おまえのせいでーーーって思ってしまう。
香取信吾の近藤勇は、ついていきたいと思うような人物じゃないし!!!
山南さんの自害の回はアンコールになったほどだというけど、とてもよくわかりました。
もう最初から涙が止まらない~~~。
主題歌はこの回のためにあるのではないかと思うほど。
土方さんも近藤さんも、斉藤さんも沖田くんも、さのすけも。みんな。ほんとうにみんなが、
やまなみさんを死なせたくなかった。
かわるがわる逃がそうとやってくる。
でもやまなみさんは決心しちゃってるんですねー(涙)
堺雅人、好演でした。
これ以降、薄暗くて暗黒の新撰組になっていく。
陰惨で悲惨。
運が悪かったと言うか、風に乗り切れなかったというか。
悪いことはしてない
けど京を追われていく。
混乱のきわみだったんだろうな~。
先の見えない時代。予想がつかなくて今よりすごい怒涛だよな。

Google対策

最近SEOセミナーに参加しました。
SEOと言っても、私はネットや本で調べるだけで、真剣に学んだことなく、自己流のみ。
コレではまずいと一念発起。
やっぱり刻一刻と対策は変化していて、まるでいたちごっこ。
とても勉強になりました。鈴木先生ありがとう。
さて、GoogleとYahoo!の対策は違うっていうのは知っていましたが、どこまで違うのか。。。
これから実践してどれくらい役に立つのか、どこまで通用するのか、試していこうと思います。
早速、忘れないうちにいくつかメモ。
1)キーワード出現率にこだわらない
TOPページに目標キーワードはひとつだけ(出現率は4.5~6%で平均5%)
サブページではTOPのキーワードの出現率は2~4%にとどめること。
*サブページの目標キーワードは4.5~6%で平均5%
2)メタタグ、タイトルタグ
titleタグ:目標キーワードを2つ以上いれる。でも自然に!!
description:目標キーワードを2つ以上いれる。でも自然に!!
keywords:目標キーワードを1こだけ。
3)アンカーテキストにキーワードを含ませる
テキストリンクにリンク先のキーワードを含ません
こちらとか詳細とかはダメ
4)H1タグは1ページに一つだけ。
5)内部リンクは300件。
Yahoo!:外部リンクは10分の1まで
Google:サイト内リンクを越えないようにする