月別アーカイブ: 7月 2010

屍鬼

小野不由美さんの原作を読みました。
なんていうか、、、土着な感じ。暗くてまとわりつくような、陰湿な。
ぞくぞくするけど寒くはならない。
上巻の終盤から下巻は人がばたばたと死んでいくので、あっけなく読み終わった。
話題になった「サイレン」というゲームの元になったのですね。
雰囲気は分かります。あと、「彼岸島」な感じ?
生前の恨みとか悲しみとかが、死後にも反映されて、あー怨みって買うもんじゃないなぁと思う。
それにしても、アニメの絵、変だね。
なんつーか目がでかすぎて気持ち悪いし、セイシロウの髪型おかしすぎだろう。。。
あれじゃただの変な人。
漫画がアンナ感じなのかしらね。

デトロイト・メタルシティ10巻

ついに終わってしまった・・・。
足掛け何年だったのでしょうか。
結局、相川さんだけには気付かれないままだった
最初本屋で立ち読みしたときは、その面白さに衝撃を受けて、笑いが止まりませんでしたが、
人気が出て、映画化までされるとは夢にも思わなかったな。
だって、内容がメジャー路線じゃないと思ってたもの。
中盤は、下ネタばかりで正直うんざりだったけど、
大団円だったのではないかと思います。
あー次は超能力?ん~残念。

JPドメイン移管

JPドメイン名の移転手続きは、JPドメイン名の管理団体「JPRS(日本レジストリーサービス)」に対して、移転先の業者より手続きを行う。
移転先の事業者よりJPRSへ手続きを行うと、現ドメイン管理者より承認確認メールがくるので、承認作業を行う。
つまり、四の五の言わずに移転先業者にお任せすればOK。
いろいろ言われるとわからなくなるのですよね・・・;;
DNS変更してくれとか言われても・・・みたいな。
でもそういうときは伝家の宝刀「移転先業者におたずねください」で万事解決だ~☆

お弁当にパンダ。

毎日、母親がお弁当を作ってくれます☆
今日はそのお弁当にパンダさんが、、、

これ、パンダのピックなんです。
たぶんコドモ向け・・・
かわいいね。
おかあさん、毎日ありがとう。

WP3にしてみた

2.6から3.0にverUPしてみた。
2.9からDB4.1~じゃないといけないらしく、DBも5にUPグレード。
いったん2.6を削除(wp-config.phpとwp-contentディレクトリは残す)して、3.0をUPロード。
wp-config.phpのDB情報をMySQL5のものに訂正してUPロード。
その後管理画面にログインしてデータベースのUPグレード
めっちゃ簡単だ。

専用サーバ:FTP接続できない

サポートの解説どおりしてもFTPのアカウントが設定できない
ftpで接続できないのは、FTPサーバを構築していないからか?
proFTPDはFTPサーバソフトウェア
参考)http://www.inohara.net/~kazuyoshi/lan-linux-vectra-proftp.htm
→結局できなかった。。。
原因は不明。
SSHでも接続できない・・・。
SSHで接続できないのはSSHを起動していないからか
SSHを起動する
参考)http://private.isle.jp/support/manualhtml/webmin/ssh/ssh_01.html
→こっちはできた。

webmin:時間

さて、メールを送れるようになったのはいいけど、
メールの送信時間が、、、変。
半日くらいずれてる。
webmin>ハードウェア>システム時間 で、システムの時間を適当に合わせると、適当な時間に送れるようになりました。
でも、ハードウェア時間はなぜか合わせられない・・・11時なのに4時のまんま;;
まぁメールに影響ないからいいか・・・

専用サーバ:メールの送信ができない

またーーー大問題。
専用サーバでメールの配信ができないとのこと。
んーー調べてもらったところ、
25番ポートと587番ポートが閉じているとのこと。
振り返ってみると、先だっての「HP」が表示されないってときも、これらのポートは閉じていた!!
あの時は気づかなかったけど。
webmin>システム>起動及びシャットダウン
で「sendmail」と「postfix」を再起動させる
すると内部(aaa→aaa)には送れるようになったが、外部には送れない。
志半ば;;
もう一度調べてもらうと、今度は25番は開いているけど、53番と110番がclosedの状態。
53番といえば、以前と同じ、dnsサーバーが停止していることになる。
でもApacheは再起動時に忘れないように起動させたので、HP自体は表示されているのだ。
>サーバー外部にメール配信するにはサーバー内でnamedが起動している必要がある
>DNSの起動状態についてご確認ください
なんのこっちゃーー。
webmin DNSサーバー 起動
で検索するとステキなサイト様が
http://www4.ueda.ne.jp/~zhongcun/linux32.html
こちらのページを参考に、「ネームサーバー起動」ボタンをクリックすると、、、
メールが送信できるようになりました~☆え、簡単だったね、、、
次回再起動時にも自動で起動するように、
起動及びシャットダウン>namedをクリックして、起動時に開始しますか?=はいを選択>保存
HPが表示されないのも、メールが送信できないのも、
サーバ再起動時に、自動で起動しない設定になっていたため。
サーバメンテナンスのときに一度電源が落ち、そのままになっていたのである。
Apacheも自動で起動する設定にしておかないと。。
起動及びシャットダウン>httpdリックして、起動時に開始しますか?=はいを選択>保存
多分コレで大丈夫。試す勇気はまだない。
ふーー。あとはFTP接続の設定だけだな~これはなんでか全くできない;;