月別アーカイブ: 3月 2011

WP:スパムコメントでデータベースに高負荷

WPへのスパムコメント、今まで無視していたのですが、ついにDBに接続できなくなる現象が起きました。
だいたい60,000件くらい。
AkismetAPIは効果ないのかな。あ、つか設定してなかった;;あわててkeyを取得して設定・・・。
コメントを1つ1つ削除することは面倒なので、
とりあえず、phpadminでDBに直接アクセス(これもアクセスするのに相当時間がかかり・・・。)して、
wp_comments内のテーブルを空にしました。
コメント削除するSQL文があるようなのですが、入力してもエラーになってしまったので、もうテーブル内をでいやーと空に。
すると、いままで重たかった管理画面にもさらりとアクセスできるように。
zenphotoのせいにしていたけど、スパムコメントのせいでした。
同じサーバの人、ごめんなさい。私のせいですm(_ _;;)m

『ツーリスト』

の前に・・・。
後ろの席の人!!足でけるのヤメロ#
1回や2回なら思わず当たったのかと思うけど、何回も当たると、全く配慮のないヤロウだと思う。
私は始まったらいっさい動きません。足が当たらないように小さく折りたたんでいます。
劇中の内容に関して笑ったり泣いたりするのはいいと思う。
イイカゲンニマナーマモレ。ドサンピン。
 
気を取り直して。
アンジーもジョニデも大好きなので、これは必ず見なくっちゃと決めていました。
なんていうか、映像美。
パリもヴェニスも、登場人物もちろん美男美女だし、とにかく美しい。
イタリア警察の人まで美形揃い。
台詞回しとかもおしゃれ。
ラストは途中から予想できたかな。
アンジーはアクションできるって思ってるから、かよわいフリしてるとかわいらしいです。
クレジットで気付いたのだが、ティモシーダルトンがヤードの渋い部長役で出ていた!
イギリスの諜報部員とか聞くと、007みたい。
このひの夕方に、ヴェニスの高潮浸水被害(アクアアルタ)、モーゼ計画についての番組が2本もあり、
たいへんだなぁと思ってたところ。
映画の風景は今までみたことのある風景そのままで、美しかった。いい季節に撮影したのかな。

アンコールへの旅(3)

アンコールへ行く前に、現地発掘調査隊の上智大学教授のお話をうかがいました。

観光でこういう機会はないので、とても貴重です。 
 
その後シハヌークイオン博物館へ。

イオンの名誉会長が建てたのだとか。
きれいな博物館で、日本語話せる係員がいるのですが、他に来ている人がいない・・・。もったいないなぁ。
 
博物館で発掘された資料、遺跡などを勉強後、いよいよアンコール遺跡群のひとつ、バンデアイクデイへ。

もともとヒンドゥー教寺院だったものが、仏教寺院に改築されたもの。
敷地は広いが結構荒廃している。
が、壁画や彫刻、装飾はやはり繊細で美しい。
この荒廃した感じがまた美しさを引き立てていると思う。
修復などが行われているらしいが、この壊れたところが、「世界遺産」だと思うのは私だけだろうか。
失われた箇所を想像するのが楽しみなので。
 
次はいよいよガジュマルの樹があるタプロームである。
1度は見たことのある、樹が遺跡を覆っている場所。
ジャングルに放置されている間に、樹に侵食され、いかにも遺産!!ってところだ。
ここもどんどん修復が始まっていて、はいれないところもあり。
メインじゃないけどすごい。

 
樹を取り除けば修復できるのだそうだが、取り除いてしまうと「観光遺産」としての価値が下がってしまうため、そのままにしているということ。
 

これは見たことあり!!
 

これもどうなってるんだろう。自然ってすごい力。 
 
ランチはタイスキでした。
すごくきれいなレストラン。
ぱくちーを山盛りいれて、爽やか~でもクサイ。

 
午後からいよいよアンコールワットへ。