月別アーカイブ: 10月 2012

『エクスペンダブルズ2』

おじさん好きの私にはたまらない映画。
前回カメオ出演で終わってたシュワちゃんがターミネーターネタ満載で活躍してたのが面白かった。
CM予告でも「I’mBack」って言ってるしね。
ダイハードねたは「Yippee-ki-yay」イピカイエー
チャックノリスの「ノリスファクト」は知らなかった。知ってる人は面白かったかも
冒頭で、シュワちゃんにヘイルシーザーが言う台詞
「武器返さなかったら、溶鉱炉で溶かすぞ」ってのが、ターミネーターから来てると思うんですが、
原文だと
「If I don’t get this back, your ass is terminated.」
かえさねーと、テメェのケツ終わらせちまうぜ(?)kick ass みたいな感じ?
これは面白い翻訳(ターミネーターネタってのが分かりやすい)と思う。
英語圏の人は、「terminated」って単語で、「terminater」と分かるのかな。

Illustrator:レイヤーパレット(アピアランス)とCorelDRAW

aiファイルをcoreldrawで開くと、psdファイルが消えて真っ白。
aiファイルを見てみると、レイヤーパレットの右側に黒い丸が。
これは「ターゲットアイコン」というらしいです。
基礎の「基」ですが、全然知らなかった
黒丸(専門書ではグレーと書いてある)は、アピアランスに効果や透明などを設定したオブジェクトの場合
黒丸のついているレイヤーを選択すると、アピアランスパレットに「不透明度」と出た。
「描画モードを分離」のチェックを外すと、黒丸か白丸になり、アピアランスが解除された。
そして、CorelDRAWで開いてもpsdのファイルが表示されるように。
この「描画モードを分離」というのがよくわからない。
背景の画像に影響を及ぼさないという。
とりあえず、CorelDRAWはIllustartorのいろいろな機能を反映しません。難しい子だ。

Xoops:モジュールのアンインストール

1)モジュール管理 でアクティブのチェックボタンを解除して「アップデート」をクリック==>非アクティブ化する
2)一覧の「操作」部分に「↑ (アンインストール)」のボタンが出てくるので、それをクリックする==ここでデータベースなどから完全に削除される
3)その後サーバのmoduleディレクトリから該当のモジュールファイルを削除
2をしないで、3をしてしまったため、モジュール管理の下に「Module File for Not Found!」と表示されていた。
1の時点ではアンインストールされたわけではなく、非アクティブ=メニューとかから消えてるだけ だった。

Xoops:カスタマイズ(2)

webphoto というモジュールで、メインメニューに
投稿
自分の投稿
高人気
というサブメニューが表示される
高人気はいらないので削除したい
xoops_trust_path/modules/webphoto/include/main.ini
内の
xoops_version_sub_popular
を「0」にすると消えた

Xoops:テーマのカスタマイズ(1)

defaultデーマをカスタマイズしていく
html>themes>default
theme.html
style.css
が元になる
とりあえず、htmlで組んだコードをぴぴっとはりつける
xoopsのsmarty関数
< {$xoops_url}> URL 「/」なし
< {$xoops_imageurl}> テーマのURL「/」あり