屍鬼

小野不由美さんの原作を読みました。
なんていうか、、、土着な感じ。暗くてまとわりつくような、陰湿な。
ぞくぞくするけど寒くはならない。
上巻の終盤から下巻は人がばたばたと死んでいくので、あっけなく読み終わった。

話題になった「サイレン」というゲームの元になったのですね。
雰囲気は分かります。あと、「彼岸島」な感じ?

生前の恨みとか悲しみとかが、死後にも反映されて、あー怨みって買うもんじゃないなぁと思う。

それにしても、アニメの絵、変だね。
なんつーか目がでかすぎて気持ち悪いし、セイシロウの髪型おかしすぎだろう。。。
あれじゃただの変な人。
漫画がアンナ感じなのかしらね。