カテゴリー別アーカイブ: サーバー関係

PHPのバージョンを、特定のフォルダだけ変える

メインサイトは、Xoops2.1で構築されれて、部分的にwordpress、
xoopsのアップグレードがめんどくさくて、phpのバージョンも古いまま(5.2)にしていました。
そこでいざwordpressのアップグレードをしようとすると、PHPのバージョンが古くてできない!
しかし、サーバーの設定でバージョンをあげてしまうと、xoopsが対応できない!
なんとかならないかと思っていたら、良い方法があるではないですか。
<参考サイト様>ありがとうございます!!
ディレクトリごとに異なるPHPバージョンを動作させる
https://dp778.co.jp/archives/cpt_blog/2875/
異なるバージョンのPHPを使う
http://qiita.com/akspect/items/3231a957f7af8471efb7
この方法で、wordpressがインストールされているディレクトリに、php.cgiを入れたらできましたー
無事、最新のwordpressをインストールできました。
xoopsはそのままに。

FileZillaでパーミッション一括変更

参考URL
http://algorhythnn.jp/blg/2014/07/28/filezilla-client-permission/
参考というか、まんまこのまま。ありがとうございます。
①ファイルのフィルターを設定
で.phpのファイルだけを表示
②サブディレクトリの中の再帰>ファイルのみに適用 なんて設定ができるとは。。。知らなかったー

アメブロは画像width:800pxまで

とは知らず。
css編集ページで、それ以上の画像はアップできる。
でも5枚まで。
それを知らなくて、画像をアップできないなぁ。と困っていました。
よくよく見たら、アップロードボタンのところに記載されていました。
元の画像を削除して、新たな画像を選択するとよし。

html5 videoタグ MINEタイプ 動画形式 で つまずいたこと

「webcreater」の方法で、
swfobject.jsを用いて
PCはflv
スマートフォンはmp4
で表示しようとするも、
サンプルコードでは上手く行くのに、自分のFLVでは上手く表示されない。
スキンが表示されないのである。
サンプルコードと同じ階層に設置するもできず。。。よくわかりません。
しかたなくflvとかandroidとかスキンとかflashvarsとかなんかいいろいろあきらめ、
本家サイト通りにswfを読み込むすることに。
とりあえず、表示される
次は、if IEで、IEだけswfobjectでswfを読み込み、
その他のブラウザとスマートフォンはvideoタグで読み込むようにした。
mp4・・・ひとえに「mp4」と言ってもなんかいろいろあるらしく、ipodとかで再生するには、プロファイルを「メイン」ではなく「ベースライン」にしなければならない
webm・・opera?chrome?firefox?
ogg・・firefox
webmとoggは、「Miro Video Converter」でmp4から変換
さて、oggファイルを作成したものの、firefoxでは表示されない。
「この動画のファイル形式またはmimeタイプはサポートされていません」と表示されてしまう。
MINEタイプ・・・サーバによって取扱できるファイルが違うとのこと。
.htaccessで、mineタイプをaddすればいいようですが、windowsサーバのため、htaccessは利用できず。
よくよくみたら、コントロールパネルのウェブサイト設定で可能でした
http://support.gmocloud.com/shared/guide/infinito_plus/controlpanel/web/config.html

InfinitoでBASIC認証

Infinitoで.htaccessを利用したBASIC認証をするには、
controlpanelで 「ベーシック認証」を解除(controlpanelのベーシック認証とhtaccessのBASIC認証とベツモノ)して
htaccessはhtaccessiisにする
参考:http://support.gmocloud.com/shared/guide/windows/infinito_app/pdf/basic.pdf
サポートセンターに確認したがダイジェスト認証は利用できないようです。残念。
つか、ロリポップでも使えなかったのですが、ダイジェスト認証が利用できるサーバってどれなんでしょうか。。。

BASIC認証とダイレクト認証

BASIC認証
パスワードは暗号化されない
.htaccessと.htpasswdを作成
DIGEST認証
パスワードが暗号化される
mod_auth_digestモジュール必要
Apacheコマンドで .htaccessと .htdigest(htdigestコマンドでパスワードファイルを作成)を作成

コマンドプロンプトでDNSキャッシュ削除

いつまで経ってもサイトが表示されないので、PCのDNSキャッシュを削除してみた
[windows]
コマンドプロンプトを起動(ファイル名を指定して実行のところに「cmd」、またはアクセサリから)
ipconfig /flushdns
と入れると実行される
vistaの場合は、管理者権限必要とでるので、
コマンドプロンプトを右クリックで管理者として実行
コマンドプロンプトを終了させる時は、exitと入力する
[mac]の場合は、、、
dscasheutil -flushcahe
らしいですが、そんなコマンドないよって返ってくるばかりで、上手くできませんでした。

nslookup

サーバ移転後に、DNSを変更したが、1週間経過した今でもまだwebサイトが表示されない。
nslookupというコマンドでDNSを確認できるそうですが、便利なサイトがありました
http://network-tools.com/nslook/
これでドメインいれて、query:nameserver にすると結果が表示されます。
確認しても、新たなDNSになってる。
サーバ会社、レジストラに確認すると、
ネームサーバの変更を行いますと、ネットワーク上にドメイン名の変更後の情報がされるまでに最大で2-3週間程度お時間がかかる場合がございます。こちらはインターネットの仕組み上避けら
れない動作となっておりますので、ご了承の程宜しくお願いいたします。
ホームページの表示について、状況が改善されない場合には、ご利用のパソコンや
ネットワーク機器に古い情報がキャッシャされている可能性が考えられます。
ご利用のパソコンやルーターなどのネットワーク機器の再起動を行っていただく
と解消される場合がございます。
ご利用のネットワーク機器の再起動方法につきましては、ご利用の機器のマニュアル
をご参照ください。
だそうです。
たいてい速攻変わってると思っていたが、今までは、新旧移行して使っていたので分からなかっただけかもしれない。
今回は旧サーバを完全に削除してからの移行でした。

ドメイン移管手続き流れ

移転を急ぐ場合は、先にドメインのみ即日解約(当日付けで解約)
解約する際に、「ドメイン管理者情報」を入力する。
お名前.comの管理画面で使用するパスワードもここで設定する。IDはお名前.comより新規発行される

手続きの翌日にお名前.comから、新規ID発行のメールが、ドメイン管理者宛(上記で入力したメールアドレス)届く
*サーバ管理者(自分)にはIDは届かない!!注意! なので、入力するときに自分のメールアドレスにしたほうがいいかも。
件名 : [お名前.com]新規お名前ID発行通知 ドメイン名
From : admin@onamae.com
 
記載されたIDと設定したパスワードでお名前.comの管理画面(ドメインNavi)にログイン

ドメイン詳細でAuthCode等確認する

ドメイン移管後、DNS書き換えを確認してからサーバを解約する。
 
ドメイン解約後は、アイルから管理がはなれ、レジストラ(お名前.com)とお客様との直接契約となる。
↑だからIDが発行される

JPドメイン移管

JPドメイン名の移転手続きは、JPドメイン名の管理団体「JPRS(日本レジストリーサービス)」に対して、移転先の業者より手続きを行う。
移転先の事業者よりJPRSへ手続きを行うと、現ドメイン管理者より承認確認メールがくるので、承認作業を行う。
つまり、四の五の言わずに移転先業者にお任せすればOK。
いろいろ言われるとわからなくなるのですよね・・・;;
DNS変更してくれとか言われても・・・みたいな。
でもそういうときは伝家の宝刀「移転先業者におたずねください」で万事解決だ~☆