月別アーカイブ: 6月 2009

Seesaaブログからデータをエクスポート

会社のブログはSeesaaを使っていたのですが、Seesaaからデータをエクスポートできないかと思ったら、
な~んだ簡単にできるじゃないの。
1)Seesaa 「インポート/エクスポート」でエクスポート
文字コードは「UTF-8」
範囲は「すべて」
コメント・トラックバック 選ぶ
エクスポートすると、logfileがダウンロードされています。
2)wordpressにインポートする
「管理」→インポート →「Movable Type と TypePad」を選択
エクスポートしたファイルを選択してインポート。
ほんの数秒で、インポート完了していました。
カテゴリーとかもインポートされていたので、めっちゃ便利。

パスの塗り・線のカラー指定

Illustratorではパスの「塗り」にカラーを指定できますが、このパスの「塗り」にカラーを指定した場合、印刷においてカラーが反映されません。
直線のパスの「線」にカラーを指定しないで、「塗り」にカラーを付けた場合、出力が極細線の扱いになります。極細線は線が細すぎるため、インキが乗りません(=印刷されない)。
直線のパスのカラーの指定は「塗り」ではなく、必ず「線」の方で指定するようにすること。

また、線もあまり細すぎると印刷できません。

デザインのルール

ティモシーサマラ著「Design Elements」という本を読んで、プレゼン時のデザイン参考にしています。
言葉でデザインを説明してくれているので、役立っています。
その中で、デザインのルールが載っていたので、書き留めておきます。
「ルールは破っていもいいが無視してはならない」
①コンセプトを持て
明確なメッセージを持って、デザインすること
②飾り立てるな。伝わらなければ意味が無い
肝となるコンセプトをサポートする。メッセージにふさわしいフォルムを使用すること。
③統一感のあるビジュアルで訴求する
全体像からディティールまでそれぞれの要素が調和がとれているか
例:ロゴの色使いや書体、使用方法に一貫性を持たせることで、企業体としての統一感を表現
④書体ファミリーは2種類、多くても3種類以内に
書体は目的に合わせて選ぶ。そのためには目的をはっきりとさせること。
⑤ワンツーパンチの発想で
最初に一番重要な部分に読者の注意を引き、次に残りの部分へと誘導。
大きな形やハッとするようなイメージ、印象的な書体の扱い方、大胆な色使いで視線を集めたら、その他の重要性の低いアイテムの働きを論理的な方法で確実に抑制し、読者の視線を誘導する。
要素間にヒエラルキー(階層関係)を確立するのである。
見てもらいたい順番に沿って階層関係を作る。わかりやすさや使いやすさを実現する上で階層化は不可欠。とにかく最初の注目点をはっきりさせる。
⑥目的に合わせて色を選ぶ
色を組み合わせた時の効果を把握して、色を選ぶ。
適材適所の色を選ぶこと
⑦省いても実現できるのなら省く
「Less is more.」
一定の空間にモノを詰め込むと何が言いたいのか理解できない。
必要最低限に要素を絞り込む
⑧ネガティブスペースは魔法の道具。ただ埋め尽くすのではなく作り出せ
「ネガティブスペース」=ホワイトスペース、負の空間
⑨文字もイメージと同様に重視せよ
文字を構成するのは線と点、形状、テクスチャであり、デザインに含まれるほかの要素との構造上の関係性をしっかりと考慮する必要がある。
文字を大きくしてイメージと重ねれば一体感が生まれると言うのは大きな勘違い。
⑩判読できない書体は書体失格
とにかく判読性が高く、読みやすいことが基本。
⑪普遍性はあるか。主役は自分では無い
デザイナーの仕事は普遍性の追及である。
不特定多数の人々に対して、こちらの意図を伝えなければならない。
普遍的イメージには説明は不要なのだ。
⑫寄せたり、離したり
リズム感がポイント
寄せたり、離したりすることで、要素間のスペースに活気が生まれる。
⑬夜空の花火や夜明けの太陽のごとく明暗をつける
⑭目的意識を持って意志を貫け。中途半端は厳禁
ビジュアル要素は自信を持ってレイアウトする
⑮自分の目で測れ。デザインは視覚に訴えるもの
目の錯覚で下よりに見えたり小さく感じたりする。
メジャーで測らず、目測で配置すること
⑯イメージは自分で作る。インスタント食品で間に合わせるな。
⑰流行にとらわれずにまじめに。
⑱動きを付けよ。静止は退屈と同じ。
⑲歴史に学べ。ただし、歴史を繰り返すな。
⑳シンメトリーは究極の悪

Flickr

写真撮るだけ撮って、カメラのメモリにいれたままになっています。
管理が面倒で。。。
webアルバムが作れないかと前々から思っていました。
以前から気になっていた、「Flickr」を利用してみることに。
Flickrは写真共有サイト。いまどき何でも共有です。
Flickrでできること

写真をアップロード
写真にタグをつけて整理
セットを作って写真を整理
アップロードした写真をブログやメールに貼り付けられる

など。
自分のアルバムを作ってみました。加工などは、PhotoShopでするので、必要ない。
http://www.flickr.com/photos/myasoro/

FFFTP ファイルの一覧が表示されない

以前に接続した時のファイル一覧が、キャッシュに保存されているためかもしれません。 表示メニューの最新の情報に更新を行なってみてください。

ホストの設定の拡張タブのPASVモードを使うにチェックマークを付けます。
ホストに接続しなおし、表示メニューの最新の情報に更新を行なってください。

ホストの設定の高度タブのLISTコマンドでファイル一覧を取得に チェックマークを付けます。 ホストに接続しなおし、表示メニューの最新の情報に更新を行なってください。

こんなことはじめて。
原因はなんだ・・??
>FFFTP ではサーバ側が FTPソフト に ProFTPD を使っている場合、サーバ側の「ファイル一覧」が表示されないことがあります。これは、ProFTPD 側のセキュリティ問題回避のための仕様によるものです。
だってさ。
上記設定して、FFFTPを再起動したらうまくいったようです。

時のウィーク

明石は東経135度が通っていて、日本標準時のまち・時のまちとして知られています。
6月10日は「時の記念日」なのですが、それにちなんで、時のウィークのイベントが開催されていました。
明石市立天文科学館でのコンサートに行ってきました。
天文科学館のどこでコンサートするんだろうと思ったら、プラネタリウムの中。
ピアノがセットされていました。
リクライニングシートだし、天井には星がチカチカ。なんだか贅沢な気分を味わえました。
絶対寝ちゃうと思ったけど、思ったよりもアップテンポな曲が多くて意外と寝れず。
星空解説者の方のマイルドな語り口にもホレボレです。
なんかいい声してました~。
顔もマイルドな顔していました。
ちょっとファンです。

ちなみに日本ピアノセンター(?)からレンタルしたというこのピアノはなんと101歳。
ピアノはあんまり長生きではないらしいので、とっても珍しいんだってさ。
どうでもいいけど、プラネタリウムの投影機って虫みたい。。。
ターミネーターとかトランスフォーマーに出てきそうだ。

プラグイン:WP-PageNavi

ぺージナビゲーションを番号を並べたものに変更するプラグイン。
下記を挿入するだけ。
< ?php wp_pagenavi(); ?>
あれ、下記のようなコードも。
どっちも問題なく動きましたけど。
< ?php if(function_exists(‘wp_pagenavi’)) { wp_pagenavi(); } ?>
一応2番目のコードを採用。
見本:
http://aio-inc.com/blog/

Bloggerが見れない件

AiOのブログはGoogleのブログBlogger(http://aio-inc.blogspot.com/)を使っていましたが、以前より義烏の現地スタッフにちょくちょく「ブログ見れないヨ」って言われていました。
なんでかな~と思ってたけど、ずっとそのままで。
最近また言われたので調べてみたら、他のひとも見れない状態にあるようです。
Googleですら見れないとか書いている人も。
義烏スタッフに検証してもらった結果、Bloggerは見れないけど、FC2とかYahoo!とか他のブログは見れるんだって!
おぉ。。。なんということ。
Googleのブログだから世界で使えると思っていたのは過信だったようです。
中国では、インターネット閲覧は国によって管理規制されているので、見れないサイトが結構あるみたいです。
(でも急に見れるようになったりするらしい。)
仕方ないのでAiOのブログを新調。wordpressを使うことにしました。
http://aio-inc.com/blog/
これだと見れるっぽいし、自分とこのドメインだから、広告も無いし。むしろ良かったかも?

ファイルの書き込みができない

ロリポップでwordpressの書き込みできな~い
と今頃気が付きました。
どうもパーミッションの設定がおかしいみたい。
themeの編集したいテーマフォルダ内のファイル自体のパーミッションを「604」にしたら編集できました。
同じことで困ってる人他にもいました。めんどうだなぁ~。

Yahoo!サイトエクスプローラー

もともと米国版を使っていたのですが、いつの間にやら日本語版が出ていたので、遅ればせながら使うことに。
使い方はGoogleのAnalyticsとかと一緒の感じです。
表現がこっちのほうが分かりやすくていいかも。
1.管理サイトを追加
2.メタタグ or htmlで認証
24時間ほどで認証されるようです。
3.インデックスを効率よくしてもらうために、サイトマップを追加
サイトマップはサーチエンジンのインデックスに効果があると言われていたようですが、
今となってはそうでもないようで。
元々マユツバ情報だった上に、サーチエンジンの性能が上がり、必要ない(あってもよい)くらいのものだとか。
でもまぁあっても害は無いわけだ。
WordPressでサイトマップを作成するには便利なプラグインがありました。
GoogleSitemapGenerator
サイトマップを作成するツール
XMLSitemap